キンモクセイの何か

ブログに書くほどのことではありませんが、日々起こったことや思うことをつらつらと

2019年2月9日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ヤコブたちはヨセフからもらった食料を食べ尽くしてしまいました。 ユダは父イスラエルに言った、「あの子をわたしと一緒にやってくだされば、われわれは立って行きましょう。そしてわれわれもあ…

2019年2月8日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ ヤコブはエジプトに穀物があると知って、むすこたちに言った、「あなたがたはなぜ顔を見合わせているのですか」。また言った、「エジプトに穀物があるということだが、あなたがたはそこへ下って…

2019年2月7日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝(と言っても11時台)読んだ箇所から↓ これらの事の後、エジプト王の給仕役と料理役とがその主君エジプト王に罪を犯した。パロはふたりの役人、すなわち給仕役の長と料理役の長に向かって憤り、侍衛長の家の監禁所…

2019年2月6日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ さてヨセフは連れられてエジプトに下ったが、パロの役人で侍衛長であったエジプトびとポテパルは、彼をそこに連れ下ったイシマエルびとらの手から買い取った。主がヨセフと共におられたので、彼…

2019年2月5日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ そのころユダは兄弟たちを離れて下り、アドラムびとで、名をヒラという者の所へ行った。ユダはその所で、名をシュアというカナンびとの娘を見て、これをめとり、その所にはいった。 創世記 38:1-…

2019年2月4日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝は創世記の36章だけ読むつもりでしたが、36章はエサウの家系図がずっと続いててよく分からなかったので続きの37章も読みました。今朝読んだ箇所から↓ エサウは妻と子と娘と家のすべての人、家畜とすべての獣、ま…

2019年2月3日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ ときに神はヤコブに言われた、「あなたは立ってベテルに上り、そこに住んで、あなたがさきに兄エサウの顔を避けてのがれる時、あなたに現れた神に祭壇を造りなさい」。ヤコブは、その家族および…

2019年2月2日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ レアがヤコブに産んだ娘デナはその地の女たちに会おうと出かけて行ったが、その地のつかさ、ヒビびとハモルの子シケムが彼女を見て、引き入れ、これと寝てはずかしめた。彼は深くヤコブの娘デナ…

2019年2月1日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ さてヤコブは目をあげ、エサウが四百人を率いて来るのを見た。そこで彼は子供たちを分けてレアとラケルとふたりのつかえめとにわたし、つかえめとその子供たちをまっ先に置き、レアとその子供た…

2019年1月31日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝は間違えて昨日読んだ章の二章先を読んでしまったので、間の箇所も読み直して投稿します。それと、昨日読み間違えていたのですが、家畜を与えたのはラバンの方で、家畜増やして富んだのはヤコブの方でした…。 さ…

2019年1月30日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ ラケルは自分がヤコブに子を産まないのを知った時、姉をねたんでヤコブに言った、「わたしに子どもをください。さもないと、わたしは死にます」。ヤコブはラケルに向かい怒って言った、「あなた…

2019年1月29日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ ヤコブはその旅を続けて東の民の地へ行った。見ると野に一つの井戸があって、そのかたわらに羊の三つの群れが伏していた。人々はその井戸から群れに水を飲ませるのであったが、井戸の口には大き…

2019年1月28日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 ちょっとだけ昨日読んだ箇所も含めて投稿します↓ リベカはイサクに言った、「わたしはヘテびとの娘どものことで、生きているのがいやになりました。もしヤコブがこの地の、あの娘どものようなヘテびとの娘を妻にめと…

2019年1月27日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ イサクは年老い、目がかすんで見えなくなった時、長子エサウを呼んで言った、「子よ」。彼は答えて言った、「ここにおります」。イサクは言った。「わたしは年老いて、いつ死ぬかも知れない。そ…

2019年1月26日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓飢饉が起こりペリシテ人王アビメレクのところに向かうイサクでしたが、神様の言葉に従ってゲラルという土地に留まります。 その所の人々が彼の妻のことを尋ねたとき、「彼女はわたしの妹です」と…

2019年1月25日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ アブラハムの生きながらえた年は百七十五年である。アブラハムは高齢に達し、老人となり、年が満ちて息絶え、死んでその民に加えられた。その子イサクとイシマエルは彼をヘテびとゾハルの子エフ…

2019年1月24日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 まずは昨日読んだ箇所から↓アブラハムはしもべにカナンの地でイサクの婚約者を探させます。 彼は言った、「主人アブラハムの神、主よ、どうか、きょう、わたしにしあわせを授け、主人アブラハムに恵みを施してくださ…

2019年1月23日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ サラの一生は百二十七年であった。これがサラの生きながらえた年である。サラはカナンの地のキリアテ・アルバすなわちヘブロンで死んだ。アブラハムは中にはいってサラのために悲しみ泣いた。 創…

2019年1月22日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 昨日読んだ箇所から↓ これらの事の後、神はアブラハムを試みて彼に言われた、「アブラハムよ」。彼は言った、「ここにおります」。神は言われた、「あなたの子、あなたの愛するひとり子イサクを連れてモリヤの地に行…

2019年1月21日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ 主は、さきに言われたようにサラを顧み、告げられたようにサラに行われた。サラはみごもり、神がアブラハムに告げられた時になって、年老いたアブラハムに男の子を産んだ。アブラハムは生れた子…

2019年1月20日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 忘れるところだった…。今朝読んだ箇所から↓ アブラハムはそこからネゲブの地に移って、カデシとシュルの間に住んだ。彼がゲラルにとどまっていた時、アブラハムは妻サラのことを、「これはわたしの妹です」と言ったの…

2019年1月19日デボーション

今朝読んだ箇所から↓ 二人の御使がソドムにたどり着き、ロトにもてなしを受けますが… ところが彼らの寝ないうちに、ソドムの町の人々は、若い者も老人も、民がみな四方からきて、その家を囲み、ロトに叫んで言った、「今夜おまえの所にきた人々はどこにいる…

2019年1月18日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今日読んだ箇所から↓アブラハムが天幕の入り口のところで寝ていると、三人の旅人(?)が通りかかり、アブラハムは彼らをもてなします。 そしてアブラハムは凝乳と牛乳および子牛の調理したものを取って、彼らの前に供え…

2019年1月17日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 忘れるところでした…。今朝読んだ箇所から↓アブラムは神様から語りかけられます。 「わたしはあなたと契約を結ぶ。あなたは多くの国民の父となるであろう。あなたの名は、もはやアブラムとは言われず、あなたの名はア…

2019年1月16日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ アブラムの妻サライは子を産まなかった。彼女にひとりのつかえめがあった。エジプトの女で名をハガルといった。サライはアブラムに言った、「主はわたしに子をお授けになりません。どうぞ、わた…

2019年1月15日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ソドムの王に会った後、アブラムは神様から語りかけられます。 アブラムはまた言った、「あなたはわたしに子を賜わらないので、わたしの家に生れたしもべが、あとつぎとなるでしょう」。この時、…

2019年1月14日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ シナルの王アムラペル、エラサルの王アリオク、エラムの王ケダラオメルおよびゴイムの王テダルの世に、これらの王はソドムの王ベラ、ゴモラの王ビルシャ、アデマの王シナブ、ゼボイムの王セメベ…

2019年1月13日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓エジプトを去ったアブラムとロト一行はまたカナンの地にやって来ました。 アブラムの家畜の牧者たちとロトの家畜の牧者たちの間に争いがあった。そのころカナンびととペリジびとがその地に住んで…

2019年1月12日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今朝読んだ箇所から↓ アブラムは主が言われたようにいで立った。ロトも彼と共に行った。アブラムはハランを出たとき七十五歳であった。アブラムは妻サライと、弟の子ロトと、集めたすべての財産と、ハランで獲た人々…

2019年1月11日デボーション

※ハイクに投稿したものと同じ文章です。 今日読んだ箇所から↓ 全地は同じ発音、同じ言葉であった。時に人々は東に移り、シナルの地に平野を得て、そこに住んだ。彼らは互に言った、「さあ、れんがを造って、よく焼こう」。こうして彼らは石の代りに、れんが…